会社案内

ご挨拶

春日井アルマイト工業有限会社は1960年の設立以来、お客さまのご支援とご愛顧により、
アルミニウムの表面処理を中心にサービスを提供し、
沢山のお客様の製品・部品の処理に携わってまいりました。
企業としての使命は、人のためになっているか。社会のためになっているか。
その活動に終わりはありません。
お客様、サプライヤー様、地域の皆様、パートナー様、従業員の皆様、
こういった方々に何ができるのか、春日井アルマイト工業は常に考え続け、社会に貢献してまいります。
皆さまの変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

代表取締役 社長 横松 和美

会社概要

会社名 春日井アルマイト工業有限会社
所在地 長野県岡谷市大栄町2丁目2番6号 TEL:0266-23-2442 FAX:0266-24-0195
設立 昭和35年(1960年)
資本金 400万円
代表 横松 和美
従業員数 50名
取引銀行 三井住友銀行諏訪支店 八十二銀行岡谷支店
工場敷地建物 敷地:2,030㎡ 建物延:2,009㎡
営業品目
  • ・各種アルマイト加工
  • ・フープ材、連続自動アルマイト処理
  • ・梨地処理
  • ・印刷(タコ印刷、スクリーン印刷)
  • ・機能表面処理
  • ①硬質アルマイト
  • ②化成処理
  • ③マグネシウム防錆処理
  • ④チタン合金陽極酸化

会社沿革

昭和35年(1960年) 12月 個人企業春日井アルマイト工業を設立。
光学部品のアルマイト加工を始める。
代表者:堀内昭夫
昭和36年(1961年) 11月 法人化
資本金:400万円
昭和39年(1964年) 9月 春日井クローム工業有限会社を岡谷市堀の内に設立。
代表者:堀内昭夫
昭和45年(1970年) 2月 鉄骨2階建て(825㎡)の新工場及び排水処理施設完成により移転。
昭和46年(1971年) 5月 金属印刷工場を新設。
昭和48年(1972年) 2月 アルマイト全自動装置を導入する。
昭和54年(1979年) 4月 鉄骨3階建て(792㎡)の新工場を建設。
(1階ブラスト施設、2階印刷工場、3階厚生施設)
昭和58年(1983年) 4月 岡谷市産業有力賞を受賞。
昭和59年(1984年) 12月 鉄骨3階建て(392㎡)の新工場を建設。
昭和60年(1985年) 6月 無電解ニッケルメッキ工場新設。
昭和62年(1987年) 3月 アロジン処理工場新設。
昭和63年(1988年) 10月 高齢者雇用優良企業 長野県知事賞を受賞。
平成3年(1991年) 4月 岡谷市産業功労賞を受賞。
平成7年(1995年) 10月 高齢者雇用優良企業 労働大臣表彰を受賞。
平成8年(1996年) 10月 代表取締役会長 堀内昭夫 就任
代表取締役社長 堀内 哲 就任
平成11年(1999年) 8月 堀内昭夫 代表取締役会長を辞任し
取締役会長に就任。
平成13年(2001年) 5月 取締役会長 堀内昭夫、産業功労賞 長野県知事賞を受賞。
平成14年(2002年) 5月 ISO9002:1994/JIS29902:1994取得。
平成18年(2006年) 10月 エコアクション21:2004年版取得
平成20年(2008年) 2月 トリクロロエチレンの使用を撤廃。炭化水素系の洗浄機を導入
平成20年(2008年) 12月 加圧封孔釜設置
平成21年(2009年) 12月 ISO9001:2008年版に移行取得
シュウ酸アルマイトライン新設
平成22年(2010年) 6月 エコアクション21:2009年版に移行取得
平成23年(2011年) 1月 全自動アルマイト処理装置、整流器全交換

ご質問やお見積り依頼などお気軽にお問い合わせください